こころのさんぽ道(こころのさんぽみち)

081

こころのさんぽ道

(081)
書名 こころのさんぽ道
副題
著者 篠田 欣吾
体裁 四六判並製
ページ数 232ページ
定価 本体1,200円+税
送料 200円
ISBN 978-4-8426-0114-4
本の内容  信仰をするということは、教えを頭で理解すればいいということではありません。
日々の生活を教えにのっとって律することです。
では、どんな生活をすればいいのでしょうか。
これを子育ての場合、夫婦の場合、人と接する場合など、
具体的な生活の場面を通して提示したのが本書です。
著者は天理教の教会長さんです。同時に三人の子供のお父さんです。
見知らぬ地での布教の日々の生活、天然自然に教えられること、
貧のどん底の生活、夫婦の問題、幼い子供たちとの会話などが、
貧しい中にも明るく描かれます。お金や物には恵まれなくても、
神さまに見守られながら、天の理法にそって生活することが、
いかに大切なものを身につけることにつながるか。
そのひながたを見せてくれるのが本書です。

amazon_botan

在庫状態 : 在庫有り
¥1,200 ¥1,200(税別)
数量